• ティジュコ=プレト農園(ブラジル)

    『ティジュコ=プレト農園』はミナスジェライス州南部の美しい景観に囲まれた、高品質なブラジルコーヒーを産出する地域にあります。コーヒー生産は4世代にわたり経営されています。恵まれた肥沃な土地を有する農園は素晴らしい栽培技術と農園主と農園従事者の信頼の下、数々の品評会で優秀な結果をおさめています。
    ・ブラジルスペシャルティーコーヒー協会品評会
    ・イリー社コーヒー品評会
    ・南ミナスコーヒー品評会
    ・カップオブエクセレンス2008

  • エチオピア

    エチオピアはコーヒーのルーツ、原点、コーヒー発祥の地です。豊かな火山性土壌と年間2000mmを超える雨量、しかもはっきりとした雨期と乾季は高品質を約束し、珈琲栽培に最適の気候風土。コーヒー農園の発祥時から変わらない昔ながらのコーヒーがあります。

  • サンセバスチャン農園(グァテマラ)

    サルバドール・ファラ・サントスが1890年にサンセバスチャン農園を発見。現在は4代目のエスツアルド・ファラ・カスティロにより管理されている。以来ずっと、サンセバスチャン農園はアンティグアコーヒーのブランドの中で最も定評のあるコーヒーを栽培して来た。その品質管理はすべての収穫を対象にカッピングし分析する。コーヒーは100%手摘みされ天日乾燥され、精選・乾燥には伝統的なウェットミルとドライミルが使用される。変わらぬ高品質の証明として。
    ・1900年には「第一回 農業コンテスト」において金メダルを獲得。
    ・1904年には「9月ガテマラ全国博覧会」において銀メダルを獲得。
    ・1905年同コンテストにおいて金メダルを獲得。
    ・1968年Anacafeより「クォリティカップ」を受賞。
    ・2002年2007年「カップオブエクセレンス」の名声を受賞。